3033運動を健康ウォーキングで県内各地で推進していくことをめざして

 

 

 

平成21年度(2009年度)活動計画書

 

 

NPO法人神奈川県歩け歩け協会は1日30分・1週間3回3ケ月続して健康ウォーキングに取り組み神奈川県を日本一の歩けと健康の県にしていくことをめざして活動します。

ご支援・ご協力よろしくお願いします。

 

*注意 活動日程は予定です。必ず当月の会報「かながわ歩け」で確認して参加してください。

 

 

平成21年3月26日

 

 

 

特定非営利活動法人神奈川県歩け歩け協会

◇3033運動を健康ウォーキングで県内各地で推進していくことをめざします。

平成12年に神奈川県から提唱された3033運動は、昨年そのための推進委員会が設置され実践の時期に入りました。

NPO法人神奈川県歩け歩け協会(以下「県協会」と称す)では、この3033運動を健康ウォーキングで推進していく立場から、この間3033運動と健康ウォーキングの理論的研究やその指導者養成等に積極的に取り組んできました。

従来ウォーキングは体にとって大変良い運動であり、特に高齢者にとっては適した運動であると奨励されてきました。しかし、県協会では「医師と歩こう大会」の講演会で、単に歩くだけでは健康づくりにつながらないことを学び、また3033運動の中で体力の三要素を知ることができました。

歩いて健康づくりを行うには、正しい姿勢と意識する=脳を使うことと体の仕組みを知ることが大事です。また、体力を維持向上させるためには持久力と筋力と柔軟性が必要です。このようなことの基礎理論を学ぶために、県協会では本年2月から3月にかけて大学教授や医師会の先生等を招いて特別講座を開催しました。そして、スポーツに関する医学的及び科学的な理論と実技を学び、そのことを今後の活動に生かそうと考えています。

1日30分・1週間3回・3ケ月継続して運動・スポーツに取り組むためには、そのためのスポーツ理論と実技を指導できる人材の存在が不可欠であり、またこれらの活動が神奈川県全域で一斉に実行される体制づくりが必要です。

県協会では、平成18年度から取り組み始めた指導者養成講座の開催などをNPO法人かもめウォーキングアカデミーと協力して充実させると共に、年間550回以上開催している歩け企画の中に3033運動の内容を取り入れて、健康づくり・仲間づくり・街づくりの健康ウォーキングを県内各地で実践し、神奈川県を日本一の歩けと健康の県にしていくことを目指していきたいと思います。

3033運動を健康ウォーキングで県内各地域で展開する県協会の活動へのご支援とご協力をよろしくお願いします。

1.      かもめ健康ウォーキング指導者養成講座を開催します。

 890万神奈川県民が3033運動を通して日常的に健康づくりに

取り組んでいく状況を作りだすには、県民の身近なところにスポーツ理論と実技を習得した指導者と運動に取り組める体制づくりが不可欠です。

 特に、この3033運動を盛り上げ成功させるカギは、その指導者の質と量にかかっているといっても過言ではありません。ピンピンコロリの健康づくり運動で有名な長野県では、217万県民の中で保健補導員が1万3千人もいて全県的な組織として県民の身近な健康づくりの指導にあたっているといわれています。890万神奈川県民に対して3033運動を大きな運動として展開していくには、早急に1万人単位でそのための指導者を養成することが一番に求められていると思います。

 県協会では、その一環として医学的及び科学的なスポーツ理論と実技を習得した指導者を、その活動のレベルに合わせながら養成する事業に平成18年度から取り組み、平成19年度にはそのための組織としてNPO法人かもめウォーキングアカデミーの設立に参加してきました。

 まず、日常的に自分の健康管理と一般の歩け企画の企画運営に必要な理論と実技を学ぶ「3級・2級かもめ健康ウォーキング指導者養成講座」を開催し、現在では約400名の受講者を輩出し県内各地で活躍していただいています。

 平成21年度も、その内容を充実させ毎月県内各地の地域県政総合センターの会議室等で開催していく予定です。そして、今年の課題としてこの講座への参加を各市町村等の健康づくり関係機関から市民に働きかけていただき、一人でも多くの県民が健康づくりの理論と実技の習得の機会として生かしていただきたいと考えています。

 また、3級・2級かもめ健康ウオーキング指導者の中から各地域の3033健康ウォーキングクラブの指導者として派遣される1級かもめ健康ウォーキング指導者を養成する講座も企画していきたいと考えています。

2009年(平成21年)3級・2級かもめ健康ウォーキング指導者養成講座開催予定表

番号

開催月

   

              

人数

摘要

4月

14日(火)15日(水)

県央(厚木)地域県政総合センター

40名

予定

5月

26日(火)27日(水)

川崎高津合同庁舎

40名

予定

6月

25日(木)26日(金)

横須賀三浦地域県政総合センター

40名

予定

7月

30日(木)31日(金)

湘南(平塚)地域県政総合センター

40名

予定

8月

25日(火)26日(水)

神奈川県スポーツ会館

40名

予定

9月

29日(火)30日(水)

県立体育センター(藤沢) 未定

40名

予定

10月

27日(火)28日(水)

西湘(小田原)地域県政総合センター

40名

予定

11月

24日(火)25日(水)

足柄上(開成)地域県政総合センター

40名

予定

1月

26日(火)27日(水)

県央(相模原)地域県政総合センター

40名

予定

10

2月

23日(火)24日(水)

県立体育センター(藤沢) 未定

40名

予定

11

3月

13日(土)14日(日)

かながわ県民活動サポートセンター

50名

予定

2.      3033健康ウォーキングクラブを県内各地に設立します。

 持久力・筋力・柔軟性の体力の体力三要素をバランス良く習得していくには、通常の歩け企画の中では不十分です。また、身近なところで少人数で筋力トレーニングやストレッチそしてウォーキングが楽しめる機会と場が設置出来なければ、3033運動を県民の日常生活の中で展開していくことは無理と思われます。

 そこで、公民館や行政センター単位の身近に施設に20〜30人の少人数を対象とした3033健康ウォーキングクラブを数多く設立して、健康ウォーキングの指導を行いたいと思います。

 そして、これらのクラブの中から多くのウォーキング愛好家を生み出していきたいと考えています。

 まず、その第1号が厚木市で3033厚木依知北健康ウォーキングクラブとして本年4月から活動を開始する予定です。 この活動を県内各地域に広めていきたいと考えています。

 

 

3.      年間620回以上の歩け企画運営します。

 県協会では、平成19年度において546回の歩け企画の実施と延べ58,000人の参加者の実現を達成しています。

 平成21年度においても年間620回以上の歩け企画を予定しており、ほぼ毎日のように県内のどこかで歩け企画が開催されているようになると思います。

 これらの歩け企画の中に、3033運動を宣伝すると共に、筋力トレーニングやストレッチなどの要素も積極的に取り入れた内容を取り入れたいと考えています。

 また、各歩け企画で3033運動のワンポイント・レッスンなどの情報提供も行っていきたいと思います。それらを自分の家に持ち帰ってもらい、生活の中で生かしてもらえるようにしていきたいと考えています。

4.      健康保険組合神奈川連合会と毎月健保連100キロウォークを開催し3033運動を宣伝します。

 

県協会では、9年前から健康保険組合神奈川連合会と共催して、健康組合員及び県民を対象に健康保険組合100キロウォーク大会を月1回開催しています。この大会は常に300名以上の大勢の参加者がある大会として育ってきています。

 健康保険組合神奈川連合会は家族まで含めると30万人以上の組織といわれ、このような大きな組織に3033運動を健康ウォーキングを通して宣伝し取り組んでもらうことは、3033運動を広げていくために大事なことだと考えています。

 また、その他にも県協会と関係のある団体や機関に3033運動を宣伝していきたいと思います。

平成21年度健保連かながわ100キロウォーク開催予定表

開催月日

コース名

集合時間

集合場所

4月25日

相模川の芝さくら観賞

9時30分

海老名中央公園

5月23日

横浜開港150周年

文明開化の街・横浜散歩

9時30分

大通り公園

6月27日

緑のオアシス・生田緑地

9時30分

二ケ領せせらぎ館

7月25日

健保連100キロウォーク10周年

健康ウォーキングと横浜都心

9時30分

ポートサイド公園

8月22日

夏の多摩川沿線散策・水と緑のコース

9時30分

中原平和公園

9月26日

コスモスの久里浜緑地

9時30分

神明公園

10月10日

秋の江ノ島散策

9時30分

片瀬海岸西浜

11月28日

ミカンと温泉弘法山ハイキングコース

9時30分

水無川河川敷

12月19日

引地川源流泉の森公園と引地川

9時30分

泉の森公園

1月23日

古都鎌倉初詣鶴岡八幡宮初詣

9時30分

鎌倉由比ケ浜公園

2月27日

観梅 梅の名所・曽我梅林を訪ねて

9時30分

開成駅前公園

3月27日

お花見ウォーク

桜の名所・新横浜から三ツ池公園へ

9時30分

新横浜駅前公園

5.      平成22年春第61回全国植樹祭に県立公園チャレンジウォークで参加し、県立公園を3033運動の活動の場としています。

 

神奈川県では平成22年春に第61回全国植樹祭が開催されます。

この全国植樹祭を盛り上げようと県協会では神奈川県立公園25カ所を巡るウォーク大会を開催し、市民等からの寄付による記念植樹を行う計画を実行しようとしています。

 県立公園を歩いて訪れるチャレンジウォークは平成20年度から開始しており、既に大勢の参加者があります。

 そして、今回の県立公園を歩いて訪れるウォークの中で、県立公園の中でストレッチや筋力トレーニングなどのワンポイント・レッスンの機会を作り、3033運動の宣伝を行っていきたいと考えています。

 県協会では、この全国植樹祭への取り組みの他にも、大規模災害時における帰宅困難者の問題などにも取り組んできています。

このように、単にウォーキングを楽しみだけでなく、歩くことを通して、社会的に意義のある活動に参加していくことも考えていきたいと思います。

平成21年度(2009年度)全国植樹祭・神奈川県立公園ウォーク大会日程表

番号

開催日

曜日

開催場所

番号

開催日

曜日

開催場所

1

47

座間谷戸山公園

25

1017

箱根恩賜公園

2

417

相模湖公園

26

1018

葉山、はやま三ケ岡公園

3

424

あいかわ公園

27

1024

座間谷戸山公園

4

52

四季の森公園

28

1031

湘南海岸公園

5

54

観音崎公園

29

1114

大磯城山公園

6

59

東高根森林公園

30

1115

茅ヶ崎里山公園

7

613

大磯城山公園

31

1123

三ツ池公園

8

620

おだわら諏訪の森公園

32

1128

津久井湖城山公園

9

629

相模原公園

33

1129

観音崎公園

10

74

津久井湖城山公園

34

125

辻堂海浜、汐見台公園

11

711

箱根恩賜公園

35

1212

七沢森林公園

12

719

境川遊水地公園

36

1223

四季の森公園

13

731

保土ヶ谷公園

37

1226

相模原公園

14

82

塚山公園

38

1227

秦野戸川公園

15

816

葉山、はやま三ケ岡公園

39

128

東高根森林公園

16

829

相模三川公園

40

130

境川遊水地公園

17

830

秦野戸川公園

41

26

あいかわ公園

18

95

城ヶ島公園

42

211

保土ヶ谷公園

19

918

七沢森林公園

43

213

葉山、はやま三ケ岡公園

20

919

辻堂海浜、汐見台公園

44

220

塚山公園

21

921

三ツ池公園

45

221

おだわら諏訪の森公園

22

922

茅ヶ崎里山公園

46

36

相模湖公園

23

102

湘南海岸公園

47

313

城ヶ島公園

24

1012

秦野戸川公園

48

322

相模三川公園

6.      3033運動・3ケ月チャレンジ月間を提案し実行します。

 3033運動は1日30分・1週間3回・3ケ月継続して運動・スポーツに取り組むことを提唱しています。

 しかし、そのことを個人のレベルで実行していくことはなかなか大変なことと思われます。特に、目標とする期間や他の人々と一緒に努力する機会がないと取り組みへの励ましと意欲が作れない心配があります。

 そこで、一定の期間を区切って、県民が自分のペースで一斉に3033運動に取り組む機会を作ることを提案したいと思います。

 3033運動に取り組むテーマややり方は、参加する県民やスポーツ団体等で決めることが出来るものとし、各自で記録を取ってその結果を報告する方式を取りたいと思います。

 県協会では、健康ウォーキングで参加する方に登録してもらい、その結果を認定し発表していきたいと考えています。そして、その費用として500円を登録費として納入してもらい、記録紙の発行や認定費用等に使用したいと考えています。

 最初の取り組みの期間として平成21年9月から11月の3ケ月を提案したいと思います。

 この企画に県内の多くのスポーツ団体や健康づくり団体がそれぞれの立場から参加することを呼びかけたいと思います。

7.      3033運動健康ウォーキングコースの設定を検討します。

 日常的な健康ウォーキングには、県協会とその加盟団体による歩け企画に参加することが一番良いと思いますが、県民が自分の都合で気楽に歩く機会を作ることも大事と思います。

 そこで、県協会の年間550回以上の歩け企画の運営の体験を生かし、県内の名所旧跡を訪ねるウォーキングコースを3033運動ウォーキングコースとして設定して紹介し、県民が各自でウォーキングを楽しめるようにしていきたいと思います。

 そして、これらのコースを県協会のホームページにおいて公表していきたいと思います。

8.      月刊会報「かながわ歩け」17,000部発行で宣伝します。

 県協会では、毎月会報「かながわ歩け」を17,000部編集発行し、無料で県内の行政窓口や歩け団体等を通して配布しています。

 この会報「かながわ歩け」に、3033運動を健康ウォーキングで推進していく企画や内容を積極的に掲載して、県民が3033運動を知り参加していく機会を作り出していきたいと思います。

 また、筋力トレーニングやストレッチの正しいやり方の情報提供を行うと共に、健康ウォーキング教室や3033運動実習講座などを通して、一人ひとりの県民に具体的な指導の機会を作りだしていきたいと思います。

9.      「かもめカード」の活用を検討します。

 県協会では、歩いた回数と累計距離を認定する「かもめカード」を発行し、歩け愛好家の自己記録の確認による参加意欲の向上と健康管理に寄与するシステムを実施しています。

 この「かもめカード」を3033運動を健康ウォーキングで推進していくシステムとして活用出来るように検討していきます。